月々のスマホの支払いを安くするための情報サイト

スマホを安く

速度測定

LINEモバイルの速度を実測・2017年8月〜遅くなったLINEモバイルに価値はあるか〜

更新日:

2017年8月現在、私のイチオシの格安SIM、LINEモバイルの昼の通信速度が落ちています。

落ちていると言っても「その他のドコモ系のMVNOと同等」になった状態です。

もともと「昼も高速データ通信が可能なドコモ系MVNO」というポイントが私が特にLINEモバイルを推していた理由なので、現時点ではお勧めしにくい状態です。
「昼の通信速度が爆速であること」を期待しての契約は現時点では控えて、様子を見ることをお勧めします。

LINEモバイル
田舎でも安心。地方在住者がメインで使うべき格安SIMはLINEモバイル

以下のような条件で、田舎でメイン回線として格安SIMを選ぶならLINEモバイルをお勧めします。 条件 ...

続きを見る

条件と比較対象

比較対象と確認用端末

  • LINEモバイル - iPhone 6
  • IIJmio(D) - iPhone5c
  • mineo(A) - iPad mini2

異なる端末でテストしますので、端末の性能差も影響します。個人での計測ですので傾向を把握する目安としてご覧ください。

計測ツールと計測値

Broadband Networking Report 画像版 のDownload Speed(下り)のテストを3つの端末で同時に実行して「平均データ転送速度」を採用。

計測地点

  • 長野県中信

計測時間

  • 12時30分〜12時50分までのいずれかのタイミング

数日間の、昼12時台のスピードテスト計測結果

2017年8月MVNO速度ーLINEモバイル

2017年8月MVNO速度ーLINEモバイル

残念ながら、計測したいずれの日でも私の最低限の希望の速度「1Mbps」を超えることが出来ませんでした。

速度計測を継続的に行われている他サイトさんでも同様の傾向を伺えます。1

まとめ

私自身、メインの回線をLINEモバイルに切り替えたばかりのタイミングでの速度低下でした。

新規参入のMVNOは半年もすれば速度が落ちるというパターンを良く目にしていたため、「10ヶ月持てばさすがにもう大丈夫だろう」と7月以前のLINEモバイルの速さを絶対のものと捉えてしまっていましたが、やはり通信品質は水物という感じでしょうか。

増加したユーザ数に対して帯域の増強が追いついていないのか、これまでの通信速度が幻に終わるのか。

回復を期待しつつ、今後の推移を見守ります。


  1. よく「都会より田舎の方が速度が早い」とか「地方ごとに速度が異なる」という記事を見かけることがありますが、田舎住まいの実感としては「ほぼ同じ」という感覚です。 

\ シェアしてください /

よく読まれています

1

格安SIM各社がしのぎを削る中、大手キャリアが重い腰を上げはじめています。 ドコモは「docomo ...

LINEモバイル 2

以下のような条件で、田舎でメイン回線として格安SIMを選ぶならLINEモバイルをお勧めします。 条件 ...

-速度測定
-, ,

Copyright© スマホを安く , 2019 All Rights Reserved.